ゲーム&漫画・娯楽ブログ

漫画とゲームについて語ります。

はじめまして

 どうも私、ダニエルと申します。機械音痴でTwitterを作るのに5時間もかけてしまうという記録を叩きだした情けない男です。

(このブログを作るのには7時間かかりました)

毎日、ニートってどんな生活だろー。と妄想ばかりしていてる本物の駄目人間です。

そんな駄目人間にも生きる希望くらいあります。1つ目が漫画。好きな作家は高橋留美子先生や原哲夫先生や北条司先生です。(メジャーでしょ。つまんね奴だなとか言わないで) 中1の時に読んだめぞん一刻は衝撃でした。(五代は変な妄想ばっかwーと思ってました。大丈夫。すぐに妄想まみれになるから) 北斗の拳は小学5年、シティーハンターは中学3年だったかな?

読むだけで世界が広がって夢の世界です!(で、現実は?)

次にゲーム。小学生の時 (だと思う) にPS2にのめり込んで・・今にいたります。中学生のときはゲームのあまりの楽しさに、俺は働かずニートになるんだ!と確信してました(👈バカ)

小学生まだは割と真面目にやってましたが、中学生になると1学期まではよかったです。しかし2学期位でしたか、ゲーム用のディスプレイモニターを買った辺りから大きく歪みました。

深夜まで徹夜してゲームしてました。2日位寝ずに学校に行ってましたね。

同級生に K とゆー奴がいまして、そいつもゲーム好きで、その当時の K と私の会話が

K「昨日、俺5時(AM)までゲームしたぜ!」←死んだ目&血色の悪い顔

私「俺なんか2日も寝てないぜ!どうだ!」←過呼吸&目の下のくま&長い髪

いやぁ。末期でしょ!(自慢w)

今考えたら凄い生活ですね。何処にそんな体力があったのか。

成績ガタ落ちでしたね。

もちろんゲームばっかの生活なんで男子生徒とも会話せず女子などという生物とは関わりもしませんでした。

そんな奴にも高校受験というものがきます。

皆さん必死で勉強します。(近くの高校、倍率高かったから)

しかしすべてを悟っていた私は、人気があるその高校には目もくれず、定員割れしてる所を志望し、受験勉強してる奴らを遠い目で見てました。(👈やっぱバカ)

高校は思ったより楽なところで3年間を通して仮病の演技が凄くうまくなりましたね。(早退ばっかしてた)

まあこんなダメ人間ですがよろしくお願いします。